Stock Yard (用紙ストックヤード)
 

用紙を保管する環境管理は印刷作業の一部と考えています。
用紙ストックヤードの室内環境は印刷工程と同じ「温度25℃、湿度55%」を維持し用紙にとって最適な環境で保管しています。
入荷の時から用紙を取り巻く環境が一定しているため、用紙の伸縮率が少なく精度の高い製品を生産することが可能です。

 
室内気候管理・・・温度25度、湿度55%
ターナー
ミニパイラー
   
入荷口
ストックヤード

 

 
 
もどる
 
(c)2006 toukinshiko Co., Ltd. All Right Reserved.